フェアトレードについて フェアトレード商品 ジェイネットフェアトレードセンター トップページ

 

タイのホムトン種

ホムトン種バナナ

 

 

 

 

 

 

タイのホムトン種

■ホムトン種って何?
ホムトンとはタイ語で黄金の香りを意味します。ホムトン種のバナナは熟したときの美しい色や独特の香り、さっぱりした自然な甘みが特徴でタイ国内市場で人気があります。
         
■どこでどんな人たちが作ってるの?
タイ南部チュムポン県にあるパト地区、首都バンコクから南へ飛行機で1時間、そこから車で30分ほど山間部へはいったところです。大部分が起伏のある丘陵地帯で森林が豊富に残っています。この辺りを東のシャム湾に向かって流れる河川のほとんどがパトを水源としています。森林が多く、年間を通じた降雨量も豊富であり、土壌も肥沃です。
郡の総面積は928平方キロ、総人口は約18,000人。行政的にはパト、パークソン、パンワーン、プララックの4つの行政区(タムボン)で構成されています。住民のほとんどは農業に従事しています。
ここの若い主任担当官を中心に水源を守るための様々な住民活動が行われそのなかから無農薬バナナの生産も始まりました。高く売れるからではなく、水を守り自分たちの生活を支えるための無農薬栽培です。
現在72軒の農家が参加してバナナの育成から収穫・選果・洗浄・検品・箱詰めまで一房一房丁寧な手作業を行っています。

       
■自分たちの畑で丁寧に
一人一人の生産者が自分たちの畑で無農薬で丁寧に育てています

同じ無農薬でもプランテーション栽培(広い畑に一つの種類しか作らない)は収穫したら全部1年で切り倒してしまいます。そうしないとプランテーション栽培のバナナは無農薬で作るのが難しいのです。10年以上は毎年バナナが出来るのに虫がついたり病気になりやすいから畑の土が弱るという理由で切り倒してしまうというのはちょっと変だと思いませんか?
タイのホムトンバナナは収穫量は少ないけれど、その分畑の土はずっと元気です。自分の子供、孫へと畑を伝えていくことをきちんと考えて土作りをしています。
      

 

ページ先頭
ホムトン種バナナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NOW PRINTING

 

■ヘルシーで栄養たっぷり
バナナは低カロリー(100gあたり86kcal・ご飯半膳分)ですが、エネルギー量は果物のなかでもトップクラス。主成分の炭水化物(糖質)以外にもカロチン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カリウム、食物繊維、ペクチンが豊富です。体内で効率よくエネルギーに変わるので離乳食、病人食に重宝されています。免疫力を高める効果もあるのでかぜやガンの予防効果もあるそうです。
このホムトン種産直バナナはさっぱりして自然な甘みが特徴です。

 

ページ先頭